Twitterフォローよろしくお願いします!

免疫

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

免疫とそのはたらき

免疫

体内に [ 用語 ][ ふりがな ]有害物質ゆうがいぶっしつ侵入しんにゅうするのをふせいだり排除はいじょしたりする生物のしくみを [ 用語 ][ ふりがな ] という。
[ 用語 ][ ふりがな ] [ ◯◯的 ][ ふりがな ][ ◯◯的 ][ ふりがな ] 防御ぼうぎょ 皮膚ひふ粘膜ねんまく異物いぶつ侵入しんにゅうふせぐ。
[ 用語 ][ ふりがな ] 病原体びょうげんたい食細胞しょくさいぼうによって消化しょうか分解ぶんかいする。
[ 用語 ][ ふりがな ][ 別名 ][ ふりがな ] 自然免疫めんえき排除はいじょできなかった異物いぶつにリンパきゅうがはたらく。

自然免疫

物理的防御ぶつりてきぼうぎょ

[ 場所 ][ ふりがな ]角質層かくしつそうでの保護ほご
[ ◯液 ][ ふりがな ] での異物侵入いぶつしんにゅう防止ぼうし
気管きかんにある [ 用語 ][ ふりがな ] の運動。
くしゃみ、せきによる異物いぶつ排除はいじょ
化学的防御かがくてきぼうぎょ

[ 場所 ][ ふりがな ][ 場所 ][ ふりがな ] からの分泌物ぶんぴつぶつふくまれるタンパク質での微生物びせいぶつ排除はいじょ
[ ◯液 ][ ふりがな ] による殺菌さっきん
[ ◯◯細菌 ][ ふりがな ] による他の細菌さいきん抑制よくせい
食作用しょくさよう

[ 用語 ][ ふりがな ] にある白血球の一種いっしゅ[ 用語 ][ ふりがな ] には、数の多い [ 食細胞 ][ ふりがな ]大形おおがたの [ 食細胞 ] 、異物いぶつみ情報を [ 用語 ][ ふりがな ] する [ 食細胞 ][ ふりがな ] がある。
体内に侵入しんにゅうした [ 用語 ][ ふりがな ] はこの [ 細胞 ][ ふりがな ][ 用語 ][ ふりがな ] によって消化しょうか分解ぶんかいされる。ただし、食作用しょくさよう[ 用語 ][ ふりがな ] された異物いぶつたいしてのみはたらく。



適応免疫(獲得免疫)

[ 免疫 ][ ふりがな ]排除はいじょできなかった異物いぶつたいして、リンパきゅう[ リンパ球 ][ ふりがな ][ リンパ球 ][ ふりがな ] がはたらく。
このリンパきゅうは1個の細胞で [ 数値 ] の異物いぶつにしか対応できない [ ◯◯性 ][ ふりがな ] があるが、さまざまな異物いぶつに対応できるように [ ◯◯な ][ ふりがな ] リンパきゅうがある。このとき、自分のからだの成分せいぶん攻撃こうげきしないようにする状態を [ 用語 ][ ふりがな ] という。
適応免疫てきおうめんえき獲得免疫かくとくめんえき)のしくみ
抗原提示こうげんていじ
[ 食細胞 ][ ふりがな ] や [ 食細胞 ] の [ 用語 ][ ふりがな ] によってんだ異物いぶつ[ 用語 ][ ふりがな ] )の一部を細胞表面さいぼうひょうめんに出すことを [ 用語 ][ ふりがな ] という。
・キラーT細胞のはたらき[ ◯◯性免疫 ][ ふりがな ]
[ 用語 ][ ふりがな ] した [ 食細胞 ][ ふりがな ] によって [ 細胞 ] が活性化かっせいかされて、直接ちょくせつ [ ◯◯細胞 ][ ふりがな ]攻撃こうげきする。
・ヘルパーT細胞のはたらき[ ◯◯性免疫 ][ ふりがな ]
[ 用語 ][ ふりがな ] した [ 食細胞 ][ ふりがな ] によって [ 細胞 ] が活性化かっせいかされて、ヘルパーT細胞は [ 食細胞 ] を活性化かっせいか[ 用語 ][ ふりがな ] をより活発かっぱつにする。
・B細胞のはたらき[ ◯◯性免疫 ][ ふりがな ]
B細胞は異物いぶつみ、 [ 用語 ][ ふりがな ] を行う。
このB細胞は [ 細胞 ] によって活性化かっせいかされて、 [ 細胞 ][ ふりがな ][ 別名 ][ ふりがな ] )に [ 用語 ][ ふりがな ] する。
この細胞は [ タンパク質 ] からなる [ 用語 ][ ふりがな ]生産せいさんし血しょう中に放出ほうしゅつする。
抗体こうたい抗原こうげん[ ◯◯的 ][ ふりがな ]結合けつごうして無毒化むどくかする。これを [ 用語 ][ ふりがな ] という。
・マクロファージによる食作用しょくさよう
死んだ [ 細胞 ][ ふりがな ]無毒化むどくかされた [ 用語 ][ ふりがな ] は [ 食細胞 ] の [ 用語 ][ ふりがな ] によって処理しょりされる。
免疫記憶めんえききおく

[ 用語 ][ ふりがな ][ 別名 ][ ふりがな ] )で増殖ぞうしょくしたT細胞とB細胞の一部は [ 細胞 ][ ふりがな ] となり、 [ 用語 ][ ふりがな ] がふたたび侵入しんにゅうしたときにすみやかに増殖ぞうしょく[ 細胞 ][ ふりがな ][ 別名 ][ ふりがな ] )に [ 用語 ][ ふりがな ] する。
初めて抗原こうげん侵入しんにゅうしたときの免疫反応めんえきはんのう[ 用語 ][ ふりがな ] といい、ふたたび侵入しんにゅうしたときの免疫反応めんえきはんのう[ 用語 ][ ふりがな ] といい一次応答いちじおうとうより [ 時間 ] に [ 程度 ] に作用さようする。

免疫と病気

・アレルギー

[ 用語 ][ ふりがな ]過剰かじょうになり、本来ほんらい無害むがいなものを [ 用語 ][ ふりがな ] として過剰反応かじょうはんのうすることを [ 用語 ] という。このアレルギーを引き起こすものを [ 用語 ] という。
また、アレルギーの中で生命せいめいに危険がおよ過剰反応かじょうはんのうを [ 用語 ] という。
・エイズ

エイズは [ 別名 ] や [ 用語 ][ ふりがな ] ともよばれる。ヒト免疫不全めんえきふぜんウイルス( [ ウイルス ] )は [ 細胞 ] に感染かんせん破壊はかいする。これにより [ 用語 ][ ふりがな ] が大きく低下して通常では感染かんせん発病はつびょうしない病原体びょうげんたい発病はつびょうしてしまう [ 用語 ][ ふりがな ] を引き起こす。
・予防接種

弱毒化じゃくどくか無毒化むどくかした [ 用語 ][ ふりがな ]投与とうよして、 [ 用語 ][ ふりがな ] による免疫力めんえきりょくを高める方法を [ 用語 ][ ふりがな ] という。このとき投与とうよする病原体びょうげんたいを [ 用語 ] という。
・血清療法

他の動物に [ 用語 ] を注射ちゅうしゃして、そこで作られた抗体こうたいふく[ 用語 ][ ふりがな ]患者かんじゃ注射ちゅうしゃする治療法ちりょうほう[ 治療法 ][ ふりがな ] という。
スポンサーリンク
生物基礎
スポンサーリンク
耳たこ高校生物暗記帳