Twitterフォローよろしくお願いします!

遺伝情報の発現

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

遺伝情報とタンパク質の合成

遺伝情報とタンパク質

・タンパク質

[ 分類 ] は [ 用語 ][ ふりがな ] の中心となっており、ヒトでは [ ] 種類程度ていどあるといわれている。
・アミノ酸

タンパク質は多数たすうの [ 分類 ] が [ ◯状 ][ ふりがな ]結合けつごうした分子で、このアミノ酸の [ 要素1 ] や [ 要素2 ] 、 [ 要素3 ][ ふりがな ] によって [ 分類 ] の性質が決まる。
・細胞の構成こうせい

細胞を構成こうせいする物質でもっとも多いのは [ 物質名 ] で、動物細胞ではそれに次いで [ 分類 ] が多い。

タンパク質の合成

・RNAの構造

[ 略称 ][ ふりがな ][ 物質名 ][ ふりがな ] )は [ 分類 ] の合成するさいにはたらく。
DNAと同じように [ 物質名 ][ ふりがな ][ 分類 ][ ふりがな ][ 分類 ][ ふりがな ] の [ 分類 ] からなり、糖は [ 物質名 ] である。
また、塩基えんきには次の4種類がある。
A: [ 塩基 ]  U: [ 塩基 ]
G: [ 塩基 ]  C: [ 塩基 ]
また、ヌクレオチドの [ 本数 ] 構成こうせいされる。
遺伝子いでんし発現はつげん
遺伝子いでんしがはたらきタンパク質が合成されることを [ 用語 ][ ふりがな ] という。
遺伝情報いでんじょうほう [ 用語 ][ ふりがな ]
DNAの二重にじゅうらせん構造こうぞう一部いちぶがほどけて、一方のくさり[ 用語 ][ ふりがな ][ 用語 ][ ふりがな ] )となる。この鋳型鎖いがたさ塩基配列えんきはいれつ[ ◯◯的 ][ ふりがな ]塩基配列えんきはいれつをもつ [ 用語 ][ ふりがな ] が合成される。これを遺伝情報いでんじょうほう[ 用語 ][ ふりがな ] という。
遺伝情報いでんじょうほう [ 用語 ][ ふりがな ]
転写てんしゃされたRNAは [ 用語 ][ ふりがな ][ 用語 ][ ふりがな ] ) とよばれており、連続れんぞくした [ 個数 ] の塩基配列えんきはいれつが [ 個数 ] のアミノ酸を指定してい( [ 用語 ] )している。この塩基配列えんきはいれつよりできた [ 分類 ] が結合けつごうして [ 分類 ] が合成される。これを遺伝情報いでんじょうほう[ 用語 ][ ふりがな ] という。
鋳型鎖いがたさとmRNAの塩基えんき

DNA 一方の鎖 [ A ] – [ T ] – [ G ] – [ C ]
鋳型鎖いがたさ [ ] – [ ] – [ ] – [ ]
mRNA [ ] – [ ] – [ ] – [ ]
スポンサーリンク
生物基礎
スポンサーリンク
耳たこ高校生物暗記帳