Twitterフォローよろしくお願いします!

細胞の構造とはたらき

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

細胞の構造とはたらき

真核細胞の構造

[ 用語 ][ ふりがな ]
真核細胞しんかくさいぼうには普通1つの核が存在する。
[ 用語 ][ ふりがな ] 核と細胞質さいぼうしつ仕切しきり、 [ 用語 ] の出入でいりを調節ちょうせつする。 [ 用語 ][ ふりがな ] 細胞にはない。
[ 用語 ][ ふりがな ] [ 用語 ][ ふりがな ] 情報をもつ [ 略称 ][ ふりがな ] と [ 用語 ] からなる。 [ 物質名 ][ ふりがな ][ 物質名 ][ ふりがな ] などの染色液せんしょくえきまる。
[ 用語 ][ ふりがな ] [ 略称 ][ ふりがな ][ 物質名 ][ ふりがな ] )とタンパク質からなる。
[ 用語 ][ ふりがな ]
細胞のかく以外の部分で様々さまざま[ 用語 ][ ふりがな ] があり、その周囲しゅういには流動性りゅうどうせいのある [ 用語 ][ ふりがな ]たされている。
[ 細胞小器官 ] [ 用語 ] によって有機物ゆうきぶつを分解して [ 略称 ][ ふりがな ] をつくる。呼吸にかんする [ 物質 ][ ふりがな ]ふくむ。独自どくじの [ 略称 ] をもち [ 用語 ][ ふりがな ] する。 [ 原核生物 ][ ふりがな ]由来ゆらい
[ 細胞小器官 ][ ふりがな ] [ 用語 ] によって、 [ 用語 ] を吸収きゅうしゅうして [ 用語 ][ ふりがな ]合成ごうせいする。光合成にかんする [ 物質 ] や [ 物質名 ] などの色素しきそふくむ。独自どくじの [ 略称 ] をもち [ 用語 ][ ふりがな ] する。 [ ◯◯細胞 ] にのみ存在そんざいする。 [ 原核生物 ] が由来ゆらい
[ 用語 ][ ふりがな ] 細胞内外ないがいの [ 用語 ] の出入でいりを調節ちょうせつする。すべての細胞に存在そんざいする。
[ 細胞小器官 ] タンパク質ととうからなる物質の [ 用語 ][ ふりがな ] に関係する。 [ ◯◯細胞 ] で発達はったつしている。
[ 細胞小器官 ][ ふりがな ] [ 用語 ][ ふりがな ] に関係する。( [ 用語 ][ ふりがな ]形成けいせい) [ ◯◯細胞 ] と一部いちぶの植物細胞に存在そんざいする。
[ 細胞小器官 ][ ふりがな ] 成長した [ ◯◯細胞 ] で発達はったつしている。内部の細胞液さいぼうえきに [ 物質名 ] などが溶けている。
[ 細胞小器官 ][ ふりがな ] 細胞内の液体。酵素こうそなどのタンパク質や [ 略称 ][ ふりがな ]ふく代謝たいしゃとして [ 用語 ] も行い [ 略称 ] をつくる。
[ 用語 ][ ふりがな ] [ 物質名 ] が主成分しゅせいぶんで [ ◯◯細胞 ] にのみ存在そんざいする。細胞の保護ほごと形をたもつ。

動物細胞と植物細胞

[ ◯◯細胞 ] [ ◯◯細胞 ]
動物細胞と植物細胞
[ 用語 ][ ふりがな ] [ 用語 ][ ふりがな ]
③ [ 細胞小器官 ] [ 細胞小器官 ][ ふりがな ]
[ 細胞小器官 ][ ふりがな ] [ 細胞小器官 ][ ふりがな ]
[ 用語 ][ ふりがな ]



細胞の種類と生物の分類

真核細胞と原核細胞

細胞はかくのある [ ◯◯細胞 ][ ふりがな ]かくがなくDNAが細胞質さいぼうしつ存在そんざいする [ ◯◯細胞 ][ ふりがな ]けられる。
共通点は [ 略称 ] や [ 用語 ][ ふりがな ] をもち、エネルギーのわたしに [ 略称 ] をもちいる。
真核細胞しんかくさいぼうをもつ生物を [ ◯◯生物 ][ ふりがな ] といい、原核細胞げんかくさいぼうをもつ生物を [ ◯◯生物 ][ ふりがな ] という。
原核生物げんかくの例
[ 用語 ][ ふりがな ] 類の [ 細菌類 ][ ふりがな ][ 細菌類 ][ ふりがな ]
ラン藻類そうるい( [ 別名 ] )の [ ラン藻類 ] 、 [ ラン藻類 ]

細胞の比較

原核細胞げんかくさいぼう 真核細胞しんかくさいぼう
動物細胞 植物細胞 菌類きんるい
DNA [ +or− ] [ +or− ] [ +or− ] [ +or− ]
核膜かくまく [ +or− ] [ +or− ] [ +or− ] [ +or− ]
細胞膜さいぼうまく [ +or− ] [ +or− ] [ +or− ] [ +or− ]
細胞壁さいぼうへき [ +or− ] [ +or− ] [ +or− ] [ +or− ]
ミトコンドリア [ +or− ] [ +or− ] [ +or− ] [ +or− ]
葉緑体ようりょくたい [ +or− ] [ +or− ] [ +or− ] [ +or− ]
存在そんざいするものは+、しないものには−で表記ひょうき
※ヒトの赤血球せっけっきゅうは動物細胞だが [ 用語 ][ ふりがな ] をもたない。
※タマネギのりん表皮ひょうひは植物細胞だが [ 細胞小器官 ][ ふりがな ] をもたない。
※ネンジュモは [ ◯◯生物 ][ ふりがな ][ 細胞小器官 ][ ふりがな ] をもたないが [ 用語 ] をする。

個体の成り立ち

[ 用語 ][ ふりがな ]

個体こたいがただ1つの細胞からなる生物。特定の [ 用語 ][ ふりがな ]発達はったつしているものがある。
細菌さいきん酵母こうぼ菌類きんるい)、ゾウリムシ
[ 用語 ][ ふりがな ]

細胞同士どうしが集まって、1つの [ 用語 ][ ふりがな ] のように見える生物。
[ 細胞群体の例 ] 、ヨツメモ
[ 用語 ][ ふりがな ]

多数たすうの [ 用語 ] からなる生物。同じ機能と構造をもつ細胞が集まり [ 用語 ][ ふりがな ] となる、いくつかの組織そしきが集まり特定とくていのはたらきをするものを [ 用語 ][ ふりがな ] という。
[ 用語 ]

ウイルスは [ 用語 ][ ふりがな ] をもつが [ 用語 ] のような構造をもたない。生物と [ 用語 ][ ふりがな ]中間的ちゅうかんてき存在そんざい
スポンサーリンク
生物基礎
スポンサーリンク
耳たこ高校生物暗記帳